2014
 
2017年度パソコン教室を終えて
「切磋琢磨」人との縁を大切に

 皆様のご協力のもと2017年度パソコン教室を開催させていただくことができました。スタッフ一同、心よりお礼申し上げます。

 パソコン教室は学生が運営し、同窓会員並びに後援会員の皆様にパソコンの知識を提供する場であり、現在の大阪経済大学の現状を知っていただく場でもあります。その中で少しでも皆様にパソコンの魅力を伝え、今の大経大の姿をお見せすることができたのであれば幸いです。

 2017年度のパソコン教室では「切磋琢磨」というテーマにさせていただきました。今回、運営3人やスタッフの人と関わる中で、人との縁は非常に大事だと感じました。そもそも私がパソコン教室にスタッフとして参加するきっかけは友人に誘われたことです。2年前に、大学の掲示板でパソコン教室のスタッフ募集のポスターをたまたま見つけたことを今でも覚えています。そのような小さなきっかけで今、代表を経験させていただけたということで、縁というものは自分自身の成長のためにも非常に大切なものなのだと、身にしみてわかりました。切磋琢磨といった、お互いを高め合うような関係を作るということは、生きていくうえで非常に重要なものなのだと今回の経験から知ることができました。

 今回ついてきてくれたスタッフはもちろん、同窓会事務局や教務課、総務課、学生課、管財課、情報処理センター、その他皆様の協力があったからこそ無事にパソコン教室を終えることができました。この場を借りてお礼を申し上げたいと思います。

 本番では至らない部分もありましたが、受講者の皆様が暖かく見守ってくださったので、私たち学生スタッフも楽しく講義を行えました。私自身はあまり授業に参加することができませんでしたが、大きな問題もなく無事パソコン教室を終えることができましたので、今までの努力が報われた気がしております。

 今回の教室で私自身大きく成長できたと感じております。自分の得意なことや苦手なこと、その他様々な人と関わっていく上での必要な知識というものも、代表をする以前と比べると非常に得られたものが多かったです。今回した経験を今後のためにしっかりと意識し残していきたいと思っております。

 来年度以降もより良いパソコン教室の開催ができるように、スタッフ一同頑張りますので、ぜひ来年もご参加いただけるとありがたいです。

 本当にありがとうございました。

2017年度 パソコン教室運営代表 森 悠人

写真

写真

写真

写真

写真