2014
 
大樟会から新入生へのメッセージを学内の掲示板にて掲出
新入生の皆さんへ 「価値ある学生生活を」
写真

ご入学、おめでとうございます。いよいよこれから4年間の大学生活が始まります。どうか皆さん方に与えられたこの貴重な時間を大切に使ってください。勉学にいそしみ、クラブ活動に励み、多くの友人をつくり、様々な経験と思考を重ね、将来につながる価値ある学生生活を送っていただきたいと思います。

大阪経済大学の同窓会の名称は「大樟会(おおくすかい)」です。「大樟」は本学のシンボルであり、学歌の一節にも登場します。同窓会は昭和10年12月に誕生して、その後、現在の「大樟会」と名称を変え、昨年、設立80周年を迎えました。本学キャンパスのB館とJ館の間に高くそびえる「大樟」はじっと本学の歴史を見守ってきました。この間、本学を卒業した同窓生は、本年3月で9万3千人を超えました。これは全国に800校近くある大学の上位1割に入り、決して小さいとはいえない規模です。現在も多くの同窓生が社会で活躍されております。皆さん方も、将来、社会人となったとき、あちこちで同窓生に出会うことになるでしょう。また、大樟会は北海道から南九州まで全国各地に51支部と10部会・職域会があります。大樟会の目的は、会員相互の親睦を図るとともに、母校の発展に寄与することです。会員は本学の卒業生だけではなく在学生も学生会員なのです。当然のことですが、在学生のクラブ活動に対しても一定の支援を行っております。 そして、今後皆さん方も何れかの支部や部会・職域会に所属して様々なイベントに積極的に参加していただくことを期待しております。そこには様々な職業の方がおられます。そして世代を越えた出会いがあります。皆さん方のこれからの人生に必ずプラスの効果をもたらしてくれると思います。

「経大人」のネットワークは全国に広がっています。皆さん方が学生のときも、社会人となってからも、そして仕事からリタイアしてからも、諸先輩が営々と築いてきた実績と信用を有効に活用して、「つながる力」を最大限発揮していただきたいと思います。皆さん方の前途に幸あれと祈ります。


大樟会(同窓会)Profile  http://www.osaka-ue-denko.com/

 本会は、大阪経済大学大樟会と称し、会員相互の融和・親睦を図ることと母校への支援・連携を図ることが主たる目的です。開学以来、平成24年には、80周年という節目を迎えた伝統ある母校の歴史と共に発展・充実を遂げ、現在約9万3千名の会員を有し、会員は各界・各地で目覚しい活躍をしております。

 平成28年3月末現在、全国に51支部があり地域色豊かな支部総会が開催されています
(北海道、東京、静岡、富山、石川、福井、愛知、岐阜、滋賀、京都、三重、和歌山、奈良、大阪市、大阪市役所、北大阪、北摂、北河内、豊中、池田、箕面・豊能、堺、泉南、尼崎、伊丹、川西・川辺、阪神、神戸、丹有、東播磨、但馬、姫路、明石、北播磨、淡路島、岡山、津山、備後、広島、山口、鳥取、島根、香川、愛媛、徳島、高知、北九州、熊本、大分、宮崎、南九州)。

 さらに、大学院を修了した者は「大学院大樟会」、実業界で活躍している会員を中心に結成された「大樟春秋会」、体育会OB会で組織された「大樟体育会」、教職に就いておられる会員の「大樟教育研究会」、公認会計士・税理士による「税理士大樟会」、社労士による「社労士大樟会」と職域会としては「池田泉州銀行大樟会」、「日立大樟会」等の団体があり、ゼミOB会・クラブOB会・同期会もそれぞれが活発な活動を行っています。