2018
 
2018年度
寄稿原稿特集

下記記事一覧をクリックすると表示いたします。

 

E.S.S. OB・OG MEETING

ESS OB会

開催日時:2018年11月17日 12時30分~16時10分
場  所:大阪経済大学 E館7階会議室及びラウンジ
参加人員:50名( OB・OG 48名 現役部員2名)

 今年の5月に37期の高田明さんから「一度ESS全体のOB&OG会を開いてみたら」と提案あり、(大樟会)同窓会事務局にお願いして資料を入手して早速先輩諸氏に相談したところ快諾を得て、6月11日にE館7階会議室で初めての打合わせ会を持ち、大枠の日程と進行方法などを確認しました。10月28日に京都新都ホテルにて最終的な参加人員と進行および各担当などを決定し、何とかESS OB・ OG MEETINGの当日を迎えることができました。 今回、OB・OG会の開催に際してこのような会が最終的にいつ行われたかも判らず、また、我々OBが主導的に会を開催して良いかどうか、当初少し躊躇しましたが、「同窓会(大樟会)事務局の方からも、鋭意進めてください。(大樟会)事務局もできる限りの協力をします。」と激励されました。

 当初、参加予定者は51名でしたが、体調不良や急用などがあり、参会者は、19期から40期の48名及び現役部員2名の特別参加を含めて合計50名となりました。最年長は、19期の門田弘敬様(87歳)で、開会の挨拶をお願いしましたところ、流暢な英語の挨拶が始まり参加者一同感服致しました。我々も現役の時、門田さんのspeechに刺激を受けたものであり、未だにSTAND BY YOU のSPEECHにみな聞きほれていました。M.C.(司会者)は、39期の西出省三様にお願いし、多忙な中で大役を軽妙な喋くりで恙無く会が進行して 参加者全員が和やかな雰囲気のうちにとても楽しく3時間半が過ぎゆきました。

 現役部員の宮内すずかさんと柳翔太さんの二人に同席いただき、現在のESS の状況を紹介していただきましたが先行き不透明感を覚えたのは時流でしょうか?この後、ラウンジに移動し集合記念写真撮影を済ませて懇親パーティーとなりました。乾杯の音頭は、23期の西本集一様の発声にて行われ、コープ手配の立食料理を楽しみました。各回生OB・OG紹介を8ブロックに分け、代表者が各々紹介し和やかなひと時を過ごしました。交流タイムも盛り上がった中、学歌を斉唱して、閉会の挨拶は40期の中野宗章様から今後のESSの益々の発展と次回現役部員主導の総合OB・OGでの再会という言葉に勇気づけられて会を締めくくりました。

 今回お世話させていただいた我々幹事も次回84期までの総合OB・OG会を期待しております。31期 飯田雅胤、36期 松村則夫、37期 森實 寛、38期 北室雅弘、片岡康和39期 福井豊茂、大橋信洋(文責)

大橋 信洋(39回)

写真