2017
 
2017年度
寄稿原稿特集

下記記事一覧をクリックすると表示いたします。

 

平成29年度空手道部OB総会開催

空手道部OB会

 OB総会を平成29年4月22日(土)、E館(50周年記念館)7階会議室において開催しました。

 OB会は空手道部創部者2名が出席していただきました。初代田中博OB会長、新堂友衛名誉OB会長、鈴木隆夫元OB会長、本学理事長の佐藤武司元OB会長等の出席のもと、午後1時から恒例のOB総会の開会に先立ち、五代目坂本勝宣空手道部OB会長の挨拶では、現役学生諸君の練習に対する責任感、自覚等、部員としての心構え、マナー、学生として資質向上等に関する厳しいご指導がありました。

 第一号議案は宇陀武司監督・会計担当より報告がなされ、平成28年度活動報告・大会成績および28年度会計報告について承認。

 第二号議案は平成29年度活動計画案、会計予算案について承認。

 第三号議案はOB会会則の一部見直しの提案がなされ、OB会長の任期、期限に対する提案について承認。宇陀武司監督より、平成28年度の事業活動報告および会計監査報告、28年度活動計画等の報告があり、いずれも異議なく承認。

 第四号議案は今後の指導体制は基本と体力作りを中心に各種大会に望むこと、エネルギシュな若いOB諸先輩を中心に組織を組むことを話し合い決定することで承認。

 今後、宇陀武司監督を核に指導体制を再編、見直し、現役諸君が自ら考えて行動することが肝心であること、全部員が練習時間に参加できる方策、幹部から1回生まで一丸となり、意思疎通を図り、上位入賞を目指すことを確認しました。

 総会終了後、懇親会に移り、OBと孫の様な現役が一緒になって歓談し、和やかな楽しいひと時が始まりました。

 夏の合宿から全力で強化練習を行ない、二部上位入賞を目指すと現役の決意を確認し、最後に学歌を全員で斉唱して田中博名誉副会長の閉会の挨拶でお開きとなりました。

幹事長 與世田 正雄(34回)

写真