2017
 
2017年度
寄稿原稿特集

下記記事一覧をクリックすると表示いたします。

 

春の同期会 報告記

ひとみ会

 春惜月(はるおしみづき)ともいわれる4月下旬の26日。待ち望んでいた同期の集い「ひとみ会」が例年の会場・京都新阪急ホテルで12時集合で幕開け。

 遠くは東京、横浜から新幹線で集る友、家族に車で送ってもらう人、タクシーで駆けつける仲間も−。時間前に予定者14名の笑顔が揃い、嬉しい開会に・・・。

 思えば私達13回生は戦後間もない頃の卒業生。あれから71年の年月、お互いの年齢もすでに90歳を過ぎているというのに、語り合う声も服装の彩りセンスも若く、とても卒寿過ぎの同期会とは思えぬ会場の雰囲気。

 楽しく懐かしく和やかに時間は流れ、終ってみれば予定時刻も大きく過ぎており、結局宿泊する人も7名に増え、なおもお部屋でオシャベリしたり、笑ったり・・・。気がつけば12時を廻っていました。13回生の皆さんはまだ元気です。まだまだ青春は続きそうです。

 次の会は、京の連山「山粧う(やまよそおう)」10月下旬。お互い「身粧って」笑顔の再会を・・・。

赤井 尚子(13回)

写真