2017
 
2017年度
寄稿原稿特集

下記記事一覧をクリックすると表示いたします。

 

第7回とりあえず34期会開催報告
(同期藤本君が理事長に就任)

とりあえず34期会

 今年も楽しい、楽しい「とりあえず34期会」を、平成29年11月4日(土)、母校にて開催しました。

 「とりあえず行ってみよう」で19名が来てくれました。一年ぶりの懐かしい  顔ばかりです。この会の司会を毎回明るく務めてくれた浅野四朗君の在りし日の報告をし、皆で弔意を捧げ懇親会に入りました。今年もビッグニュースがありました。まず同期でこの会皆勤の藤本君が、本学の理事長に就任しました。

 最初に、就任の挨拶を兼ねて開催の辞をお願いしました。運営方針について3点に絞り解り易く、気負いも無く、真摯に発表されました。「目標は(学校によいこと)、即ち、お客さんである学生が、社会に出て役に立ち、通用され、敬愛される人間に育てて送り出すことにわき目も触れず一生懸命に働いてもらう先生方を、役員一同一致団結して全面的に応援し、サポートする体制を計画、構築したい、良いと思うことは誰がなんと言おうが、何でも「勇気をもって、一生懸命、身を顧みることなく働いてみたい」「そして大樟会の同志と一緒に肩を組んで進みたい」との結びの言葉でした。

 第二番目に、なんと本会7回開催で初めてご夫婦同伴での参加があったことです。初めての出会いから結婚に至る素敵な話(須磨海岸のボートの上での出会い)羨ましくもあり又幸せな気持ちになりました。これまでの男同士の同窓会とは全く違う雰囲気で、何時も出る話題の下ネタは影を潜み皆さん自己紹介、近況報告もこれまでになく上品で一流企業の役員会のような会議になりました。

 終わりに参加者全員肩を組み学歌、逍遥歌を高らかに。来年も元気で「とりあえず会いましょう」の思いを込めての閉会となりました。 経大万歳

世話人 廣野 義直(34回)

写真