2016
 
2016年度
寄稿原稿特集

下記記事一覧をクリックすると表示いたします。

23期生の集い
来年は卒業60年

23期生会

 平成28年2月21日(日)、50周年記念館(E館)において32回目の会が開催されました。卒業後59年を経て出席者は23名、昨年比4名減となりました。大学より橋本財務部長、大樟会より竹中事務局長をお迎えし、それぞれ大学、大樟会の現況についてお話しいただきました。母校が益々躍進していることをうれしく思いました。

 物故者に対し一同黙祷を捧げ、全員の記念撮影があり、岐阜から馳せ参じた矢井さんの乾杯の発声で懇親会はスタートしました。その後、和気あいあいの雰囲気のもと、出席者が一人ずつ近況について語り、アッという間に2時間余りが過ぎ去りました。現役で仕事をがんばっている人、休みにはサッカーボールを蹴っている人、今年もエージシュートをすると言ってゴルフでがんばっている人。皆、まだまだ元気です。

 会の締めは常深さんの音頭で学歌を高らかに唄い、三本締めで会はおひらきとなりました。来年は卒業後60年で、33回目となる会は2月19日(日)が開催日です。

 皆さんの元気な笑顔に会えることを楽しみにしています。

幹事 志水 利通(23回)

写真

写真