2019
 

 

令和元年度第12回北河内支部総会を開催 北河内支部

 令和元年度支部総会を5月12日(日)「がんこ 寝屋川店」で開催しました。

 初めに花岡支部長から、元号が「平成」から「令和」に変わり、少しでも良い年になるよう願っているとの挨拶がありました。

 来賓として、大学からは、若吉浩二人間科学部長 大樟会本部から内田敏雄事務局長、さらに近隣支部から角野力北大阪支部長、湯村徳光北大阪支部幹事、細井三郎北摂支部副支部長にご多忙中のところご出席いただきました。

 ご来賓の方々からは、それぞれの立場で学校の近況報告、大樟会現在の情報、近隣支部の状況などのお話をしていただきました。

 また、講演会では、本学卒業生であり硬式野球部の山本和作監督をお招きして、プロ野球読売ジャイアンツへの入団からオリックスへの移籍の話や現在の大阪経済大学の野球部の話など、私たちの興味をそそる話をしていただきました。

 出席者23名とそれほど多くはなかったですが、総会も回を重ね、今回初めて出席された方や久しぶりに出席したという方もおられたことには、地道に支部活動を続けていくことの意義を感じました。

 懇親会には、山本監督も出席していただき、ほんとに和やかに時が流れ、会員相互の親睦を広げる懇親会になりました。

 

 今年度の行事としまして、支部恒例ツアーやカラオケ大会を予定しています。今後、参加者が1名でも増えることを願い、コミュニケーションをはかる場として広めていきたいと思います。

 

事務局長 山西 喜久(44回)

写真