2018
 

 

施設見学会のご報告 社労士大樟会

 平成30年11月18日(日)・19日(月)の両日、一泊での施設見学を参加者12名で実施いたしました。見学施設は天橋立ビュウランドおよびグンゼ博物苑/記念館です。

 18日昼頃、JR特急こうのとり5号、阪急高速バス、自家用車でと三々五々京都丹後鉄道の天橋立駅に集合しました。参加者は飯田政信氏、酒井三雄氏、湊義朋氏、西平綾太氏、古池浩二郎氏、友谷義明氏、浅香忠彦氏、北埜博紀氏、松村雄二氏、高野利明氏、山内淳子氏、今村武司、の12名です。まず腹ごしらえをした後、天橋立ビュウランド(文珠山山上)へ向かいました。観光シーズン真っ只中で、長蛇の列ができているリフトに乗り込み、文珠山山上へ。山上には、天橋立を南側から一望できる展望所があります。ここから、イグノーベル賞でおなじみの「股のぞき」をした時の眺めは、天橋立が天に舞う龍のように見えることから、「飛龍観」と呼ばれています。

 夕刻には宿泊先のホテル&リゾーツ京都宮津ホテルへ無事到着です。お待ち兼ねの夕食では、松葉ガニ一匹付きの懐石料理を堪能しました。窓から見える夜の宮津湾は冬景色といってよい風情でしたが、宴席は情報交換や意見交換で熱く盛り上がり、就寝するまで話がつきませんでした。

 翌朝は、綾部市にあるグンゼ博物苑/記念館の見学です。グンゼとは郡是(国には国是、郡には郡是、つまり郡の方針)のことだそうで、初めて知りました。創業者、波多野鶴吉氏の生涯は至誠で貫かれており、幾多の困難を乗り越え、地域とともに発展した歴史を目の当たりにして大いに感動した次第です。グンゼの歴史に見る共存共栄、信頼愛情、技術立社という考え方は、今日の「働き方」にも通じるものがあるのではないでしょうか。

 当初、雨も予想されていたのですが、参加者の日ごろの行いのお蔭で、好天に恵まれ、秋の好日と貴重な体験をお土産に帰途につきました。

 なお、社労士大樟会では引き続き会員募集を行っております。入会ご希望の方は下記までご連絡ください。

今村 武司(43回)記

〒599-0212
大阪府阪南市自然田1915-37 西平労務事務所
TEL 072(472)2297
FAX 072(471)7226
mail:ayata@silver.ocn.ne.jp
事務局長 西平 綾太(48回)

写真
股のぞき

写真
集合写真???

 

社労士大樟会第11回定期総会
高原龍二経営学部准教授による記念講演会開催
社労士大樟会

 2018年7月21日(土)、社労士大樟会第11回定期総会を本学E館7階会議室で開催いたしました。当日は愛知県、広島県、岡山県や高知県からも会員の方々に駆けつけていただき、大変充実した総会を開催することができました。

 ご来賓として大学よりコ永光俊学長、大樟会本部より田村正晴会長・竹中亨参与・内田敏雄事務局長、税理士大樟会より中坪健治会長・堀田進副会長・山本肇志専務理事・平岡彰信事務局長・檜垣典仁監事のご臨席を賜り、厚く御礼申し上げます。

 総会に先立ち、社労士大樟会湊義朋会長代行より、会員数の増加に努め、大樟会本部、税理士大樟会をはじめとする関係各位との連携を強めて、着実に歩んでいきたいという挨拶がありました。

 ご来賓を代表して、コ永学長から、創立百周年を視野に入れ、建学の精神である「自由と融和」、そして鳥の眼・虫の眼・魚の眼・こころの眼でまとめられる黒正イズムの継承・発展こそが、今後の本学の興隆の礎になる、とのお話を頂戴いたしました。

 総会では議長に湊会長代行が就き、議事録署名人に古池浩二郎氏、山内淳子氏を指名し、審議を開始いたしました。そして、第1号議案:平成29年度事業報告並びに平成29年度収支決算及び監査報告承認に関する件、第2号議案:平成30年度事業計画(案)並びに平成30年度収支予算(案)承認に関する件、第3号議案:役員改選に関する件が、それぞれ審議され、満場一致で承認されました。

 総会で承認された新役員は以下のとおりです。

会長 飯田政信(35期)理事 山崎正順(48期)監事 古池浩二郎(42期)
副会長 酒井 三雄(35期)理事 中村 和彦(46期)監事 山内 淳子(47期)
副会長 湊 義朋(41期)理事 北埜 博紀(53期)
事務局長 西平 綾太(48期)理事 今村 武司(43期)
理事 坂口 育生(38期)

 引き続き行われた記念講演では、大阪経済大学経営学部准教授 高原龍二先生より『メンタルヘルスと職場改善』と題してご講義いただきました。職場のメンタルヘルスの基本から対策に至るまでのお話と、「ストレスチェック等の調査により職場の社会的現実を捉えコントロールする。」という大変示唆に富んだお話を頂戴いたしました。

 記念講演終了後、大樟ラウンジにて高原先生も加わられて懇親会が開催されました。田村大樟会会長からご挨拶を頂戴し、引き続き飯田新会長の就任挨拶がありました。次いで中坪税理士大樟会会長による高らかな乾杯の発声でスタートです。

 時の経つのも忘れる賑やかな懇親会で、同窓の絆がいよいよ深まり、大いに盛り上がる中、竹中大樟会参与による中締めが行われ、檜垣監事の学歌先導、竹中大樟会参与の円陣を組んだ逍遥歌先導というゴージャスなリレーで、学歌、逍遥歌が斉唱され、お開きを迎えました。

 社労士大樟会では引き続き会員の募集を行っております。入会ご希望の方は、下記までご連絡ください

社労士大樟会事務局長 西平綾太
〒599-0212
大阪府阪南市自然田1915-37 西平労務事務所
TEL 072(472)2297
FAX 072(471)7226
mail:ayata@silver.ocn.ne.jp

事務局長 西平 綾太(48回)

写真
第11回総会記念撮影

写真
湊会長代行から飯田新会長へバトンタッチ

 

研修会・懇親会を開催
湊会長代行が講演
社労士大樟会

 社労士大樟会の第10回研修会・懇親会を平成30年2月3日(土)午後2時30分から本学E館7階で開催しました。

 研修会には、大学から山下一佳総務部長、大樟会から竹中亨参与、内田敏雄事務局長、税理士大樟会からは檜垣典仁会長、山本肇志専務理事、平岡彰信総務部長にご来賓としてご臨席を賜わりました。

 研修会の開催に先立ち、昨年の10月29日(日)に、くも膜下出血のため急逝された故久保太郎前会長に黙とうをささげ、会長代行の湊義朋氏(41回卒)から鋭意邁進していく旨の決意表明がありました。

 研修会は湊義朋氏(会長代行・厚生部長 41回卒)による「やさしい年金制度の伝え方」というテーマでの講演です。年金制度の現状と要点・・・働きながら受給する年金、夫婦の年金、年金を増やす方法等について解説し、ポイントについて丁寧にお話いただきました。また、神戸大学医学部付属病院主催のシンポジウムで、がん患者さんの支援に関する実践報告を担当されたご経験から、がん患者さんの就労支援と障害年金等の社会的資源の活用、障害年金のポイントについても解説していただきました。働き方改革の検討テーマである"病気の治療と仕事の両立・子育て・介護等と仕事の両立、障害者の就労"にも関連する内容でたいへん興味深いものでした。最後は坂口育生氏(理事 38回)からの締めくくりのご挨拶がありました。

 研修会終了後は、大樟ラウンジでの懇親会です。当会の山崎正順氏(理事 48回卒)の司会で、まずは、湊会長代行(41回卒)からの開会の挨拶です。山下総務部長から大学の動向をご披露いただき、ご多忙の中駆けつけていただいた大樟会の田村会長からは事始めに研修に取り組む意義に関連してご激励をいただきました。税理士大樟会の檜垣会長からは税理士大樟会と社労士大樟会との連携を振り返りつつ未来を展望するご挨拶をいただきました。

 次いで竹中参与の高らかな乾杯のご発声で懇親会はスタートしました。真摯な研修会から和気藹々の懇親会へ、おいしいお料理と美酒に舌鼓を打ちながら時の経つのも忘れ、大いに懇親を深めることができました。和気藹々の雰囲気の中、同窓会ならではの親睦を深めていくうちに瞬く間に時は過ぎ、飯田政信氏(理事 35回)による中締めとなりました。芸術会グリークラブOBである当会の浅香忠彦氏(46回卒)の先導で学歌を斉唱し、竹中参与のファイトあふれるエールでお開きとなりました。

 なお、社労士大樟会では引き続き会員募集を行っております。入会ご希望の方は下記までご連絡ください。

事務局長 西平 綾太(48回)

〒599-0212
大阪府阪南市自然田1915-37 西平労務事務所
TEL 072(472)2297
FAX 072(471)7226
mail:ayata@silver.ocn.ne.jp

写真
湊会長代行挨拶

写真
記念撮影