2018
 

 

第32回 日立大樟会を開催 日立大樟会

 平成30年9月14日(金)、第32回日立大樟会の会場を2年続いた東京から大阪に戻し、会員11名、ご来賓3名の14名で開催しました。今回も関東や中四国からの参加者もあり、懐かしい昔話等に花を咲かせておられました。

 学校からは、ご来賓として藤本理事長とコ永学長、大樟会からは大河内副会長にご出席をしていただきました。席上、先ず藤本理事長から、最近、文科省から大学の破綻処理等の指導をされるようになってきた。少子化は待ったなしなので危機感を抱いている。また、コ永学長からは、近い将来迎える100周年に向けて黒正イズムを継承し、自由と融和の精神で、鳥の目、虫の目、魚の目に、心の目を加え100周年ビジョンを近々発表する予定。また、大河内副会長からは東京・大阪両方の春秋会に関わった経験を生かし、大樟会の更なる発展に寄与して行きたい・・・とのお言葉をいただきました。

 その後、各自近況報告をして、最後は恒例になっている元・應援團の小坂さんによるエールでお開きにいたしました。

会長 山下 徹男(37回)

写真

写真

写真