2018
 

 

西山大山崎ウォーク 北大阪支部

 今年度の最初の支部行事といたしまして、サントリービール京都工場の見学とアサヒビール大山崎山荘美術館での美術鑑賞を企画しました。

 前日の雨天と打って変わって五月晴れの清々しい気候となりました。2018年5月19日(土)、阪急西山天王山駅に定刻通り参加者12名が集合しました。ここから徒歩でビール工場まで約15分、今年の4月にリニューアルした工場は画像を取り入れたわかりやすい説明になっておりました。「ザ・プレミアムモルツ」は3つの厳選された素材(麦芽、ホップ、天然水)でこだわりをもってつくられているとのこと。約40分の行程をアシスタントの女性が丁寧に案内してくださり、そのあとはお楽しみの試飲。短時間ということもありましたが3杯飲み干し、最後にお土産を買い求めて工場を後にしました。

 次の行程では大山崎町歴史資料館へ立ち寄る予定でしたが、ビール工場でゆっくりした分、資料館ではトイレ休憩のみとし、すっ飛ばして美術館へと足を進めました。幸運にも途中で送迎バスに遭遇し予定より早く美術館に到着した次第です。この美術館は大正から昭和初期に実業家・加賀正太郎氏が別荘として自ら設計した英国風の建物で1996年アサヒビールにより復元整備された山荘美術館です。帰りもなんと運よく送迎バスに出くわし阪急大山崎駅まで送ってもらい、懇親会会場の茨木市駅へ向かいました。

 懇親会は居酒屋で途中参加の2名も加わり、恒例の出席者全員の近況報告と本日のドタバタ劇で大いに盛り上がり、美味しい料理とお酒で話が弾みました。再会を約束しお開きといたしました。

事務局長 藤井 和政(48回)

写真

 

恒例のOB企業訪問ツアー実施 北大阪支部

 厳寒の2018年2月3日(土)、今年度2回目のOB企業訪問ツアーとして、茨木市にある株式会社ユニバーサル園芸社様を訪問しました。

 モノレール彩都西駅に定刻通り19名が集合。同社のご厚意で送迎もしていただき、常務取締役関東事業本部長の西川道広氏(54回卒)に事業概要と入社の経緯を紹介してもらいました。設立は昭和49年2月、従業員は約600名、主な事業は植木のレンタルとのことですが、ほかにも多くの事業を展開されております。

 事業所は大阪、東京、名古屋など国内にとどまらず海外にも展開されており、売上高、経常利益とも年々増加の一途をたどり、日々発展されている様子がまざまざと伝わってまいりました。2012年にはJASDAQへ上場されております。西川氏は、当初、旅行会社への就職を希望したとのことでしたが、自宅からほど近い同社を選んだそうです。そして、現在、常務取締役として職務を果たされております。

 次に同社の工藤氏に園内を案内していただき、参加者全員が集合写真におさまり、自由見学と買い物を楽しみました。疑問点にはお店の方が親切に応対してくださいました。

 彩都西駅前の食事処「湖中」で昼食。お酒も入り参加者全員に近況報告をしてもらい、最後は一丁締で締めくくり、お開き。再会を約束し各自帰路につきました。

 

事務局長 藤井 和政(48回)

写真