2018
 

 

恒例のボランティア活動
今回は老人ホームの清掃作業
伊丹支部

 当支部では年1回、伊丹市内の主に公共施設でボランティア活動を行っている。今回は、伊丹市昆陽池の市立老人ホーム(松風園、桃寿園)の清掃作業である。すでに築50年程のかなり古い建物であり、周囲の植え込みの樹木は伸び放題の状態。

 平成30年7月14日(土)午前10時前に老人ホーム近くの伊丹市役所玄関前に集合した支部会員は予定より2名少ない7名であった。直ちに現地に向かい、皆、休む間もなく、大きな植木バサミや竹箒、そしてビニール袋を手にして作業開始。しかし、梅雨明け以降、記録的な猛暑が続いている。しかも当日の天候は快晴。強烈な日差しが照りつけ、またたく間に汗まみれとなる。

 まさかこんなに暑いとは予想していなかった。なにしろ平均年齢70歳をはるかに超える高齢者7名である。誰か熱中症で倒れるのではないかと心配したが、途中の休憩時間には、老人ホームの職員の方が冷たい麦茶と食塩を含んだキャンディを出していただき、まさに生き返った心地であった。2時間余りの作業で生い茂った樹木は見違えるほどすっきりとした姿に。

 皆、疲れたのでそのまままっすぐ帰るのかと思いきや、最後は近くのラーメン屋で冷たい生ビールとラーメンというお決まりのコースとなった。

事務局長 内田 敏雄(39回)

写真

写真

 

第10回記念総会を開催
他大学の伊丹支部長も特別参加
伊丹支部

 伊丹支部は、平成21年11月14日(土)に設立総会を開催、大樟会の48番目の支部としてスタートしました。それから数えて10回目の記念総会が、平成30年6月9日(土)午後6時から伊丹シティホテル11階の「寿の間」で開催されました。

 出席者は、大学、大樟会本部、近隣支部からのご来賓10名のほか、ゲストとして関西大学校友会伊丹支部長と幹事長にも特別にご臨席いただき、総勢38名となりました。出席者には手作りの「伊丹支部10年のあゆみ」が配付されました。

 記念総会は、竹中亨伊丹支部長の開会の挨拶、ご来賓を代表して田村大樟会会長の祝辞に始まり、議事に入りました。定例の各議案が順次上程され、それぞれ滞りなく承認されました。続いて記念講演会に移り、本学経済学部教授の閻立(エンリツ)先生が「本学国際交流の現状と課題」をテーマに懇切丁寧なお話をしていただきました。

 この後、川西・川辺支部長の乾杯の発声で懇親会となり、歓談が進むなか、ビンゴゲームが賑やかに行われ、清酒発祥の地とされる伊丹の銘酒などの賞品が次々に当たり、参加者に配られました。

 最後は、全員で円陣を組み、学歌、逍遥歌を斉唱し、本庄和郎伊丹支部副支部長の御礼の挨拶で、和やかな雰囲気のうちにお開きとなりました。

事務局長 内田 敏雄(39回)

写真

写真

写真

写真

写真