2018
 

 

"マジックショーで大いに盛り上がる" 北摂支部

 昨年度逝去されたOBの皆様に黙祷を捧げた後、平成30年3月3日(土)午前11時から北摂支部総会が、高槻市民会館錦松鶴で総勢36名のご参加をいただき開催されました。大学から橋本浩二事務局長、大樟会から田村正晴会長、角庵克巳常務理事、近隣から北河内支部志水利通相談役、北大阪支部角野力支部長、平田義行相談役、箕面・豊能支部雜賀保洋支部長を来賓としてお迎えいたしました。

 橋本事務局長からは入試状況、就職状況を中心にお話をいただきました。昨年同様受験生は2万人を超え順調に推移するも、大阪府・兵庫県が8割を占め、地方から来ていただく努力が緊急の課題であると指摘されました。田村大樟会会長からは奨学金制度の充実により地方の学生誘致に積極的に取り組む、また在学生の進路支援を目的として設立された春秋会の頑張りにより就職のレベルアップを図っていく。近隣三支部からは各支部の現状と、北摂支部への叱咤激励をしていただきました。

 ゲストには、当校卒業生でマジシャンとしてめきめき頭角をあらわしてきた、ジョン道阪こと道阪友裕さ(76回卒)をお迎えし、パラソルやトランプ、ピストル等を使った華麗なマジックショーを披露してもらい、会場はおおいに盛り上がりました。今春はリーガロイヤルで盛大な集いを開催、明日も箕面・豊能支部総会にも出演依頼があり、今後も関西を中心として予約が入っており、スター街道を順調に進んでおります。大樟会としても積極的に応援してあげたいと思います。

 懇親会では、恒例の北摂支部カラオケ教室の生徒が、鍛え上げた自慢の歌ノドを披露し拍手喝采をうけておりました。

 最後はプロ歌手和気多賀司さん(38回卒)の指導で学歌・逍遥歌を全員で力強く合唱し、盛会の内に今年の総会もお開きになりました。

 北摂支部は4月に花見、5月にハイキング、6月にカラオケ教室、秋にはバスで33か所観音巡り、三支部(北河内・北大阪・北摂)合同のパークゴルフ大会と盛りだくさんの行事を用意しております。

事務局長 梶村 貞男(37回)

写真