2018
 

 

「ご苦労様」の一言を支えに 富山支部

 富山支部は平成30年7月8日(日)午後4時より、富山市のホテルグランテラストヤマにて総会を開催し、会員の皆さんの交流と親睦を深めることができました。同窓会より石橋隆夫組織部長(前福井支部長 32回卒)と大学より小川雅弘経済学部長のご出席のもと、総勢18名の和やかな雰囲気で学園の現状と将来についての報告をいただきました。

 本年度総会開催に先立ち、物故された会員への黙祷を行いました。総会では、新幹線効果による関西地区への進学者の減少や卒業生の減少、また同窓会への参加率の低さなど問題点として挙げられました。

 最近、支部総会の返信で住所変更などをいただける方もありますが、「脱会を希望する」とか「この住所には住んでいません」等をいただく場合があります。興味関心が薄い方もおられる現状は理解しているつもりですが、意欲が減退するような返信をいただくと『葉書一枚とは言え、差し出す苦労をご理解いただけているのかな?』と思うこともあります。

 しかしながら、久しぶりに参加された方や返信に付記された『ご苦労様』の一言を支えとして、この会を大切にしていきたいと思っております。

 これからも多数の会員の皆様にご出席をお願いし、活発な総会になるようお願いします。

 

事務取扱 野田 満(48回)

写真