2017
 

 

設立総会を開催 大阪市住吉支部

 大阪市は24区からなっています。そこに在住する卒業生は、すでに4,000名を超えています。この数は、今後も大学の隆盛と共に増加します。今までは、大樟会大阪市総支部として、年1回の総会を含めて活動を進めてきましたが、少し母体が大きくなり過ぎ、運営が思うようには進めにくくなっていました。大阪市の都構想ではありませんが、もっとフットワーク良く活動ができるように、総支部を4つの独立した支部に再編して活動をすることとしました。住吉支部には、生野区、住吉区、東住吉区、住之江区、平野区が含まれています。

 これまでの4年間に様々な可能性を考えながら議論を進め、このたびの住吉支部の設立総会を迎えました。当日は、同窓会大樟会本部より事務局長の竹中亨様のご臨席をいただき、議事を進行しました。設立総会世話人山本岩雄を議長に設立宣言を行い、支部長を始めとした役員の選任、会計報告、活動方針を検討し、出席者全員の拍手をもって総会議題が承認されました。

 その後、久しぶりに見る大学の変貌ぶりを確かめ、昔過ごしたガタガタの床のB館はどこに行ったのか、正門前の池はどうなったのか、と昔学んだあの学舎を思い出していました。

支部長 山本 岩雄(33回)

写真
大阪経済大学 大樟会 大阪市住吉支部 設立総会 H29.4.9