2017
 

 

支部長交代後初の総会を開催 熊本支部

 平成29年8月5日(土)、熊本県第二の都市「八代市」において熊本支部総会を開催しました。支部会員9名、大樟会から小林副会長と角脇常務理事、大学から山下総務部長、また大分支部から寒田支部長と阿南氏、西村氏の3名、北九州支部から植田支部長の出席で総数16名での開催でした。

 当支部は平成2年に全国36番目の支部として設立し、本年は32回目の支部総会となります。設立から約30年間、リーダーとしてご尽力いただいたM支部長が、残念ですが退任の意思が固く、29年度から坂本(39回卒)がお引き受けることとなりました。M支部長の後任として、及びませんが努めてまいりたいと存じますので、皆様、これまで同様よろしくお願いいたします。

 熊本は昨年4月の熊本地震から1年4カ月を経過し、復興途上にありますが、今回の支部総会において、震源地の「益城町」在住者で甚大な被災を受けた吉瀬氏(42回卒)の初参加がありました。今回は出席者が停滞する中で、誠に喜ばしく「絆」を感じる支部総会でした。

支部長 坂本 純夫(39回)

写真