2017
 

 

丹波市の紅葉を楽しむ 丹有支部

 平成29年11月11日(土)、丹波市成松の「レストラン昭和」で、丹有支部総会を開催しました。

 丹有支部は、三田市と篠山市と丹波市地域の高等学校を終えて母校を卒業した者、また母校を卒業して丹有地域に勤務や居住する者を会員としております。総会は持ち回りで、本年度は丹波市地域が当番であります。「レストラン昭和」の代表者の奥畑さんは58回卒で、今回初めて参加してくれました。また現役の4回生や、初参加も数名あり出席者26名で開催しました。

 大学より草福人事部長と大樟会より天野常務理事のご出席をいただきました。大学の近況や同窓会の活動およびクラブ活動の報告をしていただきました。総会終了後、車で移動して丹波市の紅葉の名所高山寺へ。歴史を感じるたたずまいと参道の紅葉のトンネルは、心癒やされる風情です。法話もお聞きして、心の安らぐひと時でした。

 記念写真後に再び「レストラン昭和」に戻り、懇親会を開きました。学歌斉唱に始まり、一年ぶりの再会を喜び、近況を話すなど、和気あいあいの時間は、あっという間にお開きの時間となりました。おみやげは松下君(58回卒)の松下きのこプラントの栽培しいたけでした。

 最後は恒例の藤林君による逍遥歌斉唱で、来年の三田市での再開を約束して閉会としました。

支部長 足立 徳太郎(36回)

写真