2017
 

 

『神戸で出逢おう』近隣支部にも参加を呼びかける 神戸支部

 平成29年10月15日(日)12時より、神戸・元町南側神戸旧居留地にあるレストラン「レニージョエル」において神戸支部総会を開催いたしました。

 今年も総会前に、元毎日新聞論説委員でジャーナリストの、平野幸夫様に「最近の政経事情」と題して、ご講演をしていただき、その後、総会には、大学から福井孝明人間科学部長、大樟会から大山寿久常務理事、近隣の5支部のご臨席も賜り、出席者41名で支部総会の幕が開かれました。

 今年の総会は、『神戸で出逢おう』をサブタイトルとして近隣支部にお住いの大樟会会員にも呼びかけた結果、約10人の同窓生に参加いただきました。しかし、他の行事と重なり、参加できなかった同窓生も多く、目標の「60名参加」には達することができませんでした。しかし、総会中ほどで、ピアノの生演奏や会員の素晴らしい歌唱力を披露していただき、その後、恒例のビンゴゲームによる抽選会を行い、盛りあがったところで予定の2時間半も、あっと言う間に過ぎ、最後に逍遥歌を全員で肩組み合って斉唱し、閉会といたしました。そのため、来年も引き続き、サブタイトルに『神戸で出逢おう』とし、目標を「参加年齢層の幅の広さと充実、そして多くの女性会員の参加、並びに一人が最低一人を連れてくる」として掲げ、実行委員会を立ち上げ、開催日時、会場、内容等、お知らせしたいと考えております。

支部長 正岡 健二(36)

写真