2017
 

 

北摂支部総会開催 "大門壽郎前支部長を偲んで" 北摂支部

 平成29年3月4日(土)午前11時から平成28年度の支部総会を、高槻市民会館錦松鶴で総勢36名が参加して開催いたしました。大学から木村俊郎経営学部長、大樟会から上田敬二郎常務理事、近隣から森川義一北河内支部長、角野力北大阪支部長、雜賀保洋箕面・豊能支部長を来賓としてお迎えいたしました。

 まず、平成28年11月29日に逝去された大門壽郎前支部長に黙祷を捧げた後、木村先生からは、入試状況、就職状況を中心にお話をしていただきました。印象に残ったのは、今年の受験生が過去最大20,000名を越えながら、大阪府・兵庫県に集中し、遠方からの受験生が激減し、ローカルな大学になっている。地方から来てくれるよう努力する必要があると大学の問題点を指摘されました。上田常務理事からは、大樟会の現状を説明、組織部の一員として今後休眠支部の活性化を図っていく。3支部長からは各支部の現状報告と、北摂支部への激励をしていただきました。

 ゲストとして、同志社大学アメリカ民謡研究会OBバンド「ザ御所バンド」をお迎えし、アメリカの懐かしい歌を中心に1時間演奏をしていただきました。バンドメンバーは平均69歳と支部会員と同年齢のため、懇親会では打ち解けた会話で盛り上がり、他校との交流も良いなものだと感じました。

 懇親会では、北摂支部カラオケ教室で鍛えられた生徒が、自慢の歌を披露し拍手喝さいを受けておりました。

 最後はプロ歌手で38回卒の和気多賀司さんの音頭で学歌・逍遥歌を全員で力強く合唱し、盛会のうちに今年の総会も幕を閉じました。

 北摂支部は4月に花見、5月にハイキング、6月カラオケ大会、秋にはバスツアー、魚釣り、パークゴルフ大会と盛りだくさんの行事を用意しております。

事務局長 梶村 貞男(37回)

写真