2017
 

 

東京に大学のオフィス設置を!! 東京支部

 平成29年9月7日(木)夏の名残を思わせる暑さの中、「日本外国特派員協会」にて大樟会東京支部総会が開催されました。

 特に本年度は、大阪経済大学理事長に就任された藤本二郎理事長、大樟会からは小林眞人副会長をお迎えし、同窓諸兄姉41名(男性36名、女性3名、来賓2名)の出席をいただきました。

 藤本理事長からは本学の教育・研究の更なる質の向上について、また小林眞人副会長からは受験生の地域偏り是正の必要性についての報告があり、ご両名から母校発展に向けた力強いご挨拶をただきました。

 1952年に設立された東京支部ですが、本年で実に65年の歴史と伝統があります。あらためて支部長として、その責任の重さに身の引き締まる思いです。しかしながら昨今は、価値観の多様化など様々な要因で参加者が減少する傾向にあります。

 当日は諸先輩方から東京支部大樟会のあるべき姿、また運営方法等、ご忌憚のない貴重なご意見ご提案をいただき厚く御礼申し上げます。いただいたご意見、ご提案を真摯に受け止め、今後の東京支部活動に活かして参る所存です。

 また、関西の多くの大学が東京にオフィスを構えておりますが、伝統ある大経大はこの東京に拠点がありません。教職員、同窓生の活動や、学生の就職活動の拠点として多目的に利用できる大経大東京オフィスの設立を是非ご検討いただきたいと思います。

支部長 森田 幸伯(45回)

写真

 

軽い気持ちで参加 東京支部

 以前は同窓会の案内が来ても、知り合いもいないし面倒だ、という理由で返信もしませんでした。

 その私が出席するようになったキッカケは、とても些細なことでした。会場が「銀座」だったからです。銀座へ行く機会もないので観光気分でちょっと行ってみようかという軽い気持ちでした。ドキドキしながら会場へ行って、受付が女性の先輩でホッとしたことを覚えています。

 会場内は、自分の父くらいの大先輩から、子供くらいの後輩と年齢もさまざま。私は名刺交換をしてビジネスの話はしませんが、皆さん声をかけてくださって、色々な話を聞かせてくれます。今では1年に1度の楽しみになりました。

 最近は出席者も少なくなってきていますが、来年はぜひ多くの方とお会いできればと思います。

近藤 美幸(54回)