2016
 

 

第30回記念大会を開催 日立大樟会

 平成28年9月10日(土)、節目となる第30回日立大樟会を東京で開催しました。日立グループのルーツは長州ですが、場所は品川高輪台にある元・毛利家の下屋敷跡地に建設された会社の施設(高輪和(わ)彊館(きょうかん))で行いました。田中富三大先輩(第8代同窓会会長)からは、日立グループの創成期に活躍された長州出身の久原房之助さんや鮎川義介さん、さらに井上馨侯爵のことなどのお話をいただきました。また、今回30周年ということで大樟会事務局のご支援をいただいて作成した30周年記念誌を皆様に配布しました。

 当日は、ご来賓として学校より佐藤武司理事長、大樟会より田村正晴会長および角脇忠行常務理事に出席をいただき、佐藤理事長からは18歳人口が減少する2018年問題に向けての近隣大学の動きと我が大経大の改革について、また田村会長と角脇常務理事からは大樟会として学生に対しての大学の奨学金制度支援等の具体的な活動状況の説明をしていただきました。

 その後、各自の近況報告を行い、最後は恒例となっている元・応援団の小坂さんによるエールと、久し振りに参加していただいた木村さんを中心に学歌と逍遥歌を斉唱してお開きとしました。

会長 山下 徹男(37回)

写真

写真

写真

写真