2016
 

 

大学院同窓会総会の報告(2016年) 大学院大樟会

 11月5日(土)、大阪経済大学E館7階の大樟ラウンジで、大学院同窓会総会を開きました。大樟会と統合して3年目の総会で、藤本良寿情報社会学部長、田村正晴大樟会会長に列席していただき、華を添えていただきました。大西事務局長の開会宣言のあと、川口大学院同窓会長から大学院同窓会への地域社会からの要請、大学院の現況などについての経過報告、8年間、務めた会長退任の挨拶がありました。

 その後、来賓の藤本情報社会学部長、田村大樟会会長から励ましのお言葉をいただきました。会計決算報告、役員改選がおこなわれ、新しく選ばれた前田新会長から取り組みの目標と決意表明がありました。

 懇親会に移り、一人ひとりから自己紹介をしていただきました。今回は、北浜出身の修了生にも多数参加していただき、力強い援軍を得た思いがしました。今後の同窓会のあり方についても次のような提案がありました。

 大阪経済大学大学院で学んで、大阪経済大学で教えたい。税理士などの同業者間のネットワークづくりをしたい。ビジネスの打ち合わせなどに大樟ラウンジを活用したい。研究論文の発表の場を設けていただきたい。大学院支部をより魅力あるものにするために、若手会員の参加をうながす方策を実施したい。リタイアした後でも社会貢献したい。これらは、いずれも大阪経済大学ならびに大樟会の発展に寄与したいという熱い思いの表われでした。写真撮影のあと、大西事務局長の閉会宣言があり、盛会のうちにお開きとなりました。

会長 川口 正義(41回)

写真