2016
 

 

今年もボランティア活動に取り組む 伊丹支部

 当支部では、例年、社会貢献の一環としてボランティア活動を行っていますが、本年は伊丹市御願塚(ごがづか)の市立女性・児童センターの施設のコンクリート壁面のペンキ塗り作業を行いました。

 平成28年11月19日(土)、集合時刻の午前10時、前日から雨模様であったが、ピタリと止み、何とか作業ができる状態となりました。集まった支部会員は少な目で8名でした。

 11月の初めに本年度の支部活動の一つとして予定していた「市内散策」が都合により中止となったため、今回のボランティア活動は何としても実施したいという我々の願いが天に通じたのかもしれません。

 早速、黄色、アイボリー、グリーンの三色の水性塗料と塗装用のハケ、ローラーなどの道具を準備、同センターの建物と児童用のプールを仕切るコンクリート壁を三色に塗り分ける作業に取りかかりました。参加した8名がほとんど無言で一心不乱に作業に没頭した結果、二時間足らずで作業は終了、殺風景であった壁面は見違えるほどカラフルになりました。

 道具を片付けて、帰ろうとする我々に、センターに集まっていた主婦の方々から思いがけずオニギリと温かい豚汁そしてコーヒーまで振る舞われ、おなかも満たされ、同センターを後にした。

内田 敏雄(39回)

写真

 

伊丹宮前まつりで今年も支部恒例の野菜販売 伊丹支部

 平成28年10月8日(土)大樟会伊丹支部の恒例(6回目)となった、伊丹宮前まつりにおける野菜販売を行いました。

 参加者は50代から70代の11名で、午前9時に現地集合し、テント張り、机の搬入、価格表作成、商品陳列等の準備を分担し10時より販売を開始。前日の天気予報が雨だったことや近隣幼稚園の運動会が重なったこともあり、人出が例年より少なかったのですが、一つでも多く売れるよう道行く人に声をかけ各自奮闘いたしました。結果、売上は予定より下回りましたが充実した一日を送ることができたと思います。

 実際の天気の方はというと雨どころか日差しがきつく湿気もあり、真夏を感じさせるほどでありました。汗をかき、大声をあげたので、閉店後に飲んだビールが格別おいしかったのは言うまでもありません。皆様、お疲れさまでした。

幹事 木村 健治(40回)

写真

写真

写真

写真

 

支部総会、過去最多の36名が参加
"健康寿命を伸ばそう"伊丹市職員が講演
伊丹支部

 平成28年度の伊丹支部総会が、平成28年6月11日(土)午後6時から伊丹シティーホテルで開催されました。今回の参加者は過去最多の36名でした。

 まず、今回が初参加の3名の会員が紹介されましたが、参加者が固定化しつつあるなか、たいへん明るいニュースです。続いて、竹中亨支部長が開会の挨拶のなかで、先日開催された大樟会理事会の議事等について報告、さらに来賓の大学の草福弘樹理事・総務部長、大樟会の上田敬二郎常務理事から近況報告等があり、総会の議事に入りました。平成27年度会計報告、事業報告、28年度予算案、事業計画等の各議案はいずれも原案通り承認されました。続いて、伊丹市介護保険課の千葉純子副主幹から「高齢化時代の健康維持法」と題し、健康体操を織り込みながらの講演があり、大多数が還暦を過ぎた参加者は熱心に聞き入っていました。

 この後、来賓の久保太郎尼崎支部長の乾杯のご発声で懇親会に入りました。途中、恒例となったビンゴゲームも賑やかに行われ、最後は、来賓の竹本勇川西・川辺支部長の先導で全員が円陣を組んで学歌を斉唱してお開きとなりました。

内田 敏雄(39回)

写真

写真