2016
 

 

苦戦する地方支部 宮崎支部

 毎年、当支部総会の開催日は11月の第3週の土曜日と決めています。理由は南九州支部から独立した日であり、今年も平成28年11月19日(土)に第14回宮崎支部総会をホテルメリージュ宮崎で開催しました。出席者は日頃から支部活動に協力的な会員が中心ですが、例年出席する人が高齢化、健康問題そして遠隔地に居住している等で辞退が相次ぎ、従来からすると参加者の少ない状態でした。

 当支部の課題である「会員の拡大」に拍車をかける必要があり、近々の作業として最近本部から取り寄せた卒業生名簿を参考に、会員間の情報交換を高めることを議題に取り上げ確認したところです。

 なお、大学から草福総務部長、大樟会本部から田村会長に遠路ご臨席いただき、各々近況報告をしていただいた。大学における入試、就職に関する状況や各クラブの活動状況等々、そして大樟会からは受験して来る学生が近畿圏とその周辺に集中している傾向にある中、将来の大学や同窓会の運営を考えた場合、全国的な展開が必要とのお話しがあり、特に興味深く拝聴し地方としてその必要を感じた次第でした。

 懇親会は宮崎弁が飛び交う中、定年退職が近い人の報告や毎年総会開催日と重なるダンロップフェニックストーナメントについて素人解説で話に花が咲き予定時間オーバーで閉会しました。

支部長 福田 俊彦(32回)

写真