2016
 

 

大経大の存在感を高めよう 山口支部

 平成28年10月22日(土)、新山口駅前の山口グランドホテルで山口支部総会を開催しました。来賓として大学からは草福理事、大樟会本部からは上田常務理事、熊本のM支部長、北九州の植田支部長をお迎えしました。

 総会では大樟会の新事業である高等学校訪問について報告がありました。これは近年、入学者の出身地は近畿地方に集中していますが、かつてのように広い地域から入学者を増やそうとするものです。訪問は山口県から始まり、業務委託先のユニックアド代表取締役の佐藤和夫氏(35回卒:山口県出身)と支部の会員が県内の高等学校を訪問しました。訪問して感じたことは、入学者が少なくなっていることから、年々、大経大の存在感が低下していることです。とくに若い先生には知られていないようです。

 総会には2名の初出席がありました。30歳台と20歳台で、不動産鑑定士、税理士として活躍しておられ、若い力が感じられる会になりました。

支部長 藤原 俊明(37回)

写真