2016
 

 

洲本市五色町で第26回支部総会
新支部長に赤松慶久氏就任
淡路島支部

 去る9月24日(土)、江戸時代、北前船で一世を風靡した高田屋嘉兵衛ゆかりのウェルネスパーク五色「浜千鳥」において、第26回支部総会が27名の出席のもと、盛大に開催されました。

 竹内支部長の挨拶のあと、佐藤武司理事長、内田敏雄大樟会常務理事からご祝辞ならびに大学の近況報告をいただいた後、議案審議に入りました。今回は任期による役員の改選もあり、長年に亘り支部長の重責にありました竹内支部長が勇退され、第37期の赤松慶久氏が新支部長に就任されました。その後、全ての議案について可決承認をいただき無事終了。

 今年は、当地区出身でMK磁石を発明し、世界的な工学博士である三島徳七博士の功績について、語り部の藤本修氏をお招きし、記念講演会を開催いたしました。熱心な聴講の後、記念写真、そして懇親会。はじめに支部長就任のあいさつを兼ねた乾杯のご発声を赤松新支部長からいただき、宴たけなわの中、大樟会旗のもと円陣を組み、全員で学歌・逍遥歌の大合唱、最後に当支部発展を祈念して万歳三唱、盛会のうちに閉会となりました。

事務局長 榎本 輝夫(27回)

写真