2016
 

 

福井支部総会開催
同窓会設立80周年記念事業について報告
福井支部

 6月11日(土)出雲大社福井分院出雲記念館において、平成28年度支部総会を開催しました。大学から木村俊郎経営学部長、大樟会から春木洋次常務理事、角庵勝巳常務理事、五十棲保彦愛知支部長、鍛治一英石川支部長、山根一男岐阜支部長、中野恵介京都支部副支部長を来賓として迎え、午後6時に開会。平成27年度の収支決算、28、29年度支部役員の承認など議事を終了した後、来賓の木村教授からは入試の状況、就職の状況、将来に向けた大学の問題点、これに伴う大学の取り組みなど丁寧に大学の近況が報告されました。大樟会の春木常務理事からは同窓会設立80周年記念事業として大学の緊急修学援助奨学金制度および遠隔地奨学金制度への支援、大学創設者である黒正巌先生が命名された京都の「哲学の道」の表示板改修など大樟会の取り組みが報告されました。

 記念撮影の後、角庵常務理事による乾杯の発声で懇親会に移りました。懇親会は昨年の記念祝賀会と比べると規模は小さくなりましたが、アトラクションとしてお願いした山崎智里さんのマリンバ演奏を聴きながら、1年ぶりに再会した参加者全員が和気あいあいの様子で酒を酌み交わしていました。終わりは全員が肩を組み、笹原幸信さんのリードによる恒例の学歌と逍遥歌を歌って締めくくりました。

支部長 石橋 隆夫(32回)

写真

写真

写真