2015
 

 

大樟会との絆を更に深めて 日立大樟会

 平成27年9月4日(金)、第29回の日立大樟会を昨年の母校から元の大阪市北区「ガーデンシティクラブ大阪」に会場を戻し、大学側からご来賓として佐藤理事長、田村大樟会会長並びに事務局から秋山監事のご三名をお迎えして開催しました。

 当日は総会に続き懇親会で、この一年間の大樟会の行事(佐藤理事長就任祝賀会、ホームカミングデー・大樟会総会、支部長会議・理事会など)の写真をプロジェクターで投影し、大樟会の活動について更に関心を深めてもらう目的で皆さんにご覧いただきました。皆さんは「澱江」などで大半のことはご存じでしたが、改めて見ていただくことで、より一層のご理解を深めていただいたことと思います。

 席上、佐藤理事長からは、2018年からはじまる大学受験者人口の減少問題や近隣の他大学の動向に対して本格的な対応(改革)を進めていく。田村会長からは、大樟会は今年同窓会設立80周年を迎え卒業生10万人時代に入っていく。今年はその節目の年なので、大樟会総会への皆さん多数の参加をお待ちしている。また、秋山監事からも大樟会への参加とご支援をお願いしたい等のお言葉をいただきました。当日、事務局から大樟会「設立80周年記念」のボールペンをいただきました。

 その後、皆さん各々の近況報告を行い、最後に全員で学歌・逍遥歌を斉唱し、元応援団の小坂朋弘さんのエールで中締めをし、大樟会総会での再会を約束してお開きといたしました。

会長 山下 徹男(37回)

写真