2015
 

 

今後の大樟会への活性化のために 奈良支部

 本年の奈良支部総会は、平成27年11月15日(日)午前11時00分より、奈良商工会議所ホールで開かれました。大学から木村俊郎経営学部長、大樟会本部から竹中亨事務局長、堺支部から堀本修支部長のご出席をいただきました。支部員は、例年通り30名位のいわゆる見慣れたメンバーによる会となりました。運営内容は、大学および大樟会の活動報告、その後懇親会という流れでした。

 今回も若い世代の参加者は4名でした。内1名は、本年4月からの新社会人岡田啓暉さん(81回生)のご参加でした。新社会人の彼からのお話では、とても新鮮で働く意欲に溢れており、出席者にとって活力となりました。

 さて、皆さんとの意見交換の中、懸念されることは、まだまだ参加人数が少ないこと、そして次世代を担う若い方の参加者があまりに少ないことが挙げられます。せっかくの貴重な交流の場なので、もっと活性化されて然るべきであり、そのためにはより多くの参加、とくに若い方にもっと積極的に参加していただき、幅広くかつ活発な意見交換を行うことが肝要であります。

 次に、会運営に主体的に取り組んでいる方が少ないことも課題と感じました。よりたくさんの方々に積極的に様々なイベントの提案や運営などに関わっていただき、今以上に楽しく盛り上がる会になれば、奈良支部全体の発展にもつながるのではないでしょうか。

 皆様、とくに若い方の参加をお待ちしております。共に盛り上げましょう!

保田 まち子(77回)

写真