2014
 

 

支部総会で4支部誕生への道筋 大阪市支部

 平成27年7月12日(日)、道頓堀ホテルで支部総会を開催しました。

 大阪市支部の再編については、昨年(平成26年)3月、5月、7月と、支部内で協議を続けてきました。昨年8月18日(火)、新任の田村大樟会会長と竹中事務局長が出席した会議の席上、「支部の名称について本部で検討した結果、従来どおり大阪市支部の名称は残す。ただし、運営上、支部内において『大阪市総支部』の使用を認める」との報告を受けました。

 無駄なように思えたこの1年でしたが、4支部体制(淀川支部、北支部、南支部、住吉支部)で運営したいとする各支部長の思いがより強くなり、暮には晴れて「総支部の懇親会」を開き、30名の会員が集結。4支部体制への道筋が整いました。

 本年もすでに4回の総支部の会議を開きました。そして本日の総会ではすでに4支部のテーブルに別れて着席しています。役員選出には、先輩後輩は関係ありません。若い40期生以下からも選出してほしいとお願いしました。「4支部の役員が一気に誕生」した瞬間でした。

支部長 春木 洋次(32回)

写真

写真